参加申込・発表申込について

参加申込について

日本レジャー・レクリエーション学会 第50回記念大会の参加申込・研究発表申込ならびに抄録原稿投稿は、すべてインターネット登録サイト(日本レジャー・レクリエーション学会ホームページ内)にてお願いします。

筆頭発表者(申込者)が非学会員である場合は、同時に学会への入会の手続きを行ってください。なお、連記される正会員は、「年会費が全納済」であることを条件とします。該当年会費が未払いの正会員は、支払い手続きを完了しておいてください。

11月13日(金)までに振り込みを確認できた方へ、オンラインに必要な情報をご連絡いたします。

 

参加申込・研究発表申込はこちらから

研究発表抄録投稿について

口頭発表

  • 50回記念大会における口頭発表の抄録原稿の作成にあたり、下記の要領に従い、抄録原稿を作成してください。
  • 口頭発表の申込と抄録原稿の提出期限は、ともに 令和2年10月5日(月)必着 とし、口頭発表申込と抄録原稿は、研究発表申込フォームから、抄録原稿添付でお申し込みください。
== 記 ==

1.演題タイトルは、原稿第 1 行目と第 2 行目を用いる。副題(任意)は、改行して表記する。なお、演題タイトルは、本文より大きなフォントサイズ、または、倍角文字を用いる。

2.発表者は、第 3 行目以降に氏名を表記し、 氏名 〔所属先名〕 のように表記する。

3.共同研究の場合は、筆頭発表者の氏名の前に○印を付け、最初に表記する。

4.共同研究者名は、必要に応じ、同じ行、あるいは、それぞれ改行するかはどちらでもよい。

5.キーワード(5語以内)を、本文の前に表記する。

6.本文は、氏名(あるいはキーワード)より1行あけてから書き始める。

7.原稿用紙 1 頁の文字数は、40×40行の1600文字を目安とする。

8.提出原稿は、A4用紙で2頁または 4 頁のいずれかの偶数頁とする(図表を含む)。

9.抄録原稿の言語は、日本語表記を原則とし、フォントは「MS明朝体」とする。抄録原稿内における外国語表記、数字、記号のフォントは、発表者の任意とする。

10.本文のフォントサイズは 10.511ポイントとする。

11.ヘッダー、フッターへの挿入はしない。

12.余白設定は、上:35mm、下:25mm、左:20mm、右:20mm とする。

ポスター発表

  • 50回記念大会におけるポスター発表の抄録原稿の作成にあたり、下記の要領に従い、抄録原稿もしくはポスターを作成してください。
  • ポスター発表の申込と抄録原稿の提出期限は、ともに 令和2年10月5日(月)必着 とし、ポスター発表申込と抄録原稿もしくはポスターは、研究発表申込フォームから、抄録原稿添付でお申し込みください
== 記 ==

1.演題タイトルは、原稿第1行目と第2行目を用いる。副題(任意)は、改行して表記する。なお、演題タイトルは、本文より大きなフォントサイズ、または、倍角文字を用いること。

2.発表者は、第3行目以降に氏名を表記し、氏名〔所属先名〕のように表記する。

3.共同研究においては、筆頭発表者(申込者)氏名の前に○印を付記のこと。

4.共同研究において、筆頭発表者(申込者)以降の氏名表記の順番は、任意とする。

5.共同研究者名は、必要に応じ、同じ行、あるいは、それぞれ改行するかはどちらでもよい。

6.キーワードがあれば、本文の前に表記する。

7.本文は、氏名(あるいはキーワード)より1行あけてから書き始める。

8.提出する抄録原稿は、A4用紙1頁である。文字数は、40×13行の520文字を目安とする。

9.抄録原稿の言語は、日本語表記を原則とし、フォントは明朝体とする。抄録原稿内における外国語表記、数字、記号のフォントは、発表者の任意とする。

10.本文のフォントサイズは、10.511ポイントのこと。

11.ヘッダー、フッターへの挿入はしないこと。

12.余白設定は、上:35mm、下:25mm、左:20mm、右:20mmとする。

13.抄録原稿の代わりにポスターを提出する場合は、12.に記載した余白設定にてA4サイズで作成し、PDFにて保存後にご提出ください。なお、刷り上がりはB5サイズとなりますので、大きめに作成してください。

問い合わせ先

158-8586 東京都世田谷区等々力8丁目918
東京都市大学 人間科学部 泉 秀生 研究室内

日本レジャー・レクリエーション学会 第50回学会大会事務局
TEL 03-5760-0204(直通) E-mail izumi@tcu.ac.jp

 

令和2年10月5日(月)必着

研究発表抄録投稿